就労継続支援B型

就労継続支援B型


ゲームから学んだこと その2(後編)

参考
ゲームから学んだこと その2(前編)

こんにちは、まさ です。
前回では「パワプロ」のことについて書きましたが、
今回はコンピューターとの対戦から学ぶことを綴りたいと思います。 (さらに…)


ゲームから学んだこと その2(前編)

参考
ゲームから学んだこと

 

こんにちは、まさ です。

私は読書(歴史・メンタルヘルス)とゲーム、
お風呂、お茶が好きなのですが、
そのうちのゲームについて思うことを今回は綴りたいと思います。

B型(ライフ)の職員さんから
「ゲームでしているように、仕事に取り組むといいよ!」

と、アドバイスを受け、では私は果たしてどのように
ゲームをしているのかを考えてみたくなったのです。

最近、よく遊ぶゲームはPS4の作品です。
『実況パワフルプロ野球2016』の「マイライフ」です。
(さらに…)


精神障害者の生活困窮…というものが何とかなって欲しい

こんにちは、まさ です。

先日、調べ物をしていました。

「生活に苦しいのだけど、どこに相談すればいいのか分からない…」

というある当事者さんとのやり取りの中で、私も学ばせていただきました。
それはどういうものかと言うと、「生活困窮」というものについてです。 (さらに…)


帰宅難民始末記

こんにちは、まさ です。

この原稿を書いている日は、2018年の3月9日金曜日です。
出勤して、今朝は防災訓練をしました。(三島市のシェイクアウト訓練)

そうです、あの日です。もうじき、3・11です。
その日を少し、回想してみようと思います…。 (さらに…)


ことわざ、延いては「ゆとり世代論」 1

こんにちは、まさ です。

先日、通院している精神デイケアの主任から、

「何か気に入っている言葉はあるのかい?」

と、尋ねられました。
その質問にさっと出てきた答えは、

「馬鹿とハサミは使いよう」

という言葉でした。
しかし、私は世間とは少し違う使い方をしているようです。
主任からしたら、それが面白かったようです。

では、どんな使い方か…というのを下記に。 (さらに…)


焦らなくなる、ということ

こんにちは、まさ です。
最近、とある精神的な成長をした?と思います。
それは…“焦り”が格段に減ったことです。

確かに私のような精神障害者は、
隠しても隠さなくても、
内心ではとても焦ることが多いです。

では、焦りにくくなったキッカケは…?
という内容の体験を書き綴ろうと思います。 (さらに…)


統合失調症患者の手記

こんにちは、まさ です。

「統合失調症」は難しい病気です。
患者一人ひとり症状が違う、患者自身が思う病気への見解も違う…。
医療者や研究者の間にも、「原因が分かっていない」という難しさがあります。

家族・親戚にすら、障害を理解されないこともあります。

今回は、統合失調症を発症して思うことを手記のように綴りたいと思います。 (さらに…)


歴史を知ることの楽しさ

こんにちは、まさ です。

今年は寒い日々が続いております。
富士山の雪化粧がキレイです。
こう寒いと外に出ようとなかなか思えません。
そこで、“積読”だった書籍を読む機会が増えました。

そんな書籍の中から、今日は私にとって感慨深かった歴史の話しを
綴りたいと思います。 (さらに…)


メンタルと体調

こんにちは、まさ です。
寒い時期になりました。
いつの間にか近所の庭先で蝋梅も咲いています。

さて、寒くなると何かと体調を崩しやすいことも。
今年もインフルエンザが流行りました。
一方で、鼻かぜやのどの風邪をひく方も居ます。

私ものどの風邪が年末から続いています。

さてそんな体調のことと、メンタルの話を
書いてみたいと思います。 (さらに…)