『受ける、流す・返す、振る』(前編)


こんにちは、まさ です。

最近はPeer活動(ピア活動)でフリートークをすることが多いです。
Peer活動をする仲間が順番で司会をすることが多いのですが、

「今の自分じゃ上手く活性化していないよな…」

と思うことがあり、Peerの先輩にお伺いしてみました。

先輩 「まささん、どんな悩みなんだい?」

まさ 「私も司会をすることが多くなりましたが、
なかなか難しくて…。」

先輩 「ほう…どう難しいのかい?」

まさ 「私だと、“私”と“みなさん”という関係性で、
みなさん同士で意見が活発になったりしないのです…。
それで先輩の司会から学びたくて…。」

 

先輩はPeerという言葉がない時代から
精神障害者のフリートークを大切にされてきた方で、
少なくとも25年くらいそういう場にいらっしゃるそうです。

先輩はPeer活動では司会をされることも多く、
また、体験談の発表も数多く経験されています。

また、先輩は就労もしております。

次号は、先輩からのアドバイスを書き綴りたいと思います。

 

(つづく)
『受ける、流す・返す、振る』(後編)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)