ゲームから学んだこと その2(前編)


参考
ゲームから学んだこと

 

こんにちは、まさ です。

私は読書(歴史・メンタルヘルス)とゲーム、
お風呂、お茶が好きなのですが、
そのうちのゲームについて思うことを今回は綴りたいと思います。

B型(ライフ)の職員さんから
「ゲームでしているように、仕事に取り組むといいよ!」

と、アドバイスを受け、では私は果たしてどのように
ゲームをしているのかを考えてみたくなったのです。

最近、よく遊ぶゲームはPS4の作品です。
『実況パワフルプロ野球2016』の「マイライフ」です。

 

『実況パワフルプロ野球2016』

略して、「パワプロ」です。
野球のゲームですが、その中で好きな遊び方が、
1選手の選手生活が送れる「マイライフ」と呼ばれるものです。

私は野手で遊ぶのが好きです。特に、打席に立つことが好きです。
パッとしない選手をやがては強いバッターにするのが好きです。

能力値で言うと今の選手は、
弾道2・ほぼオールEの選手が、弾道4・オールBになりました。

能力値が低かった頃は、特に状況に応じて、
「送りバント」と「スクイズ」をしていました。

3番バッターでの起用が多いですが、
もちろん今でも、1塁ランナーがいるとき等は
努めて「送りバント」をします。

「送りバント」が一番多かった年は8番バッターだったときで、
シーズンで75本くらいだった記憶です。
(シーズン記録を更新したのは覚えています)

 

さて、次回はコンピューターとどう対戦するのか、
そこから学ぶことは何かを考えていきたいと思います。

 

(つづく)
ゲームから学んだこと その2(後編)・・・3/26公開

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)