箱根のすすき野


先日、箱根の仙石原にある「仙石原すすき草原」に、秋の風物すすきを見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元々、この仙石原は、火山土壌と湿地である点を利用し、茅葺き(かやぶき)屋根用の茅(かや)を栽培する茅場だったようです。秋になると、例年、黄金色に輝く穂が見られる仙石原の名所となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、あいにくの曇り空でしたが、不意に陽が少し出ると黄金色に輝きを見せていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道自体は登りの坂道になっているのですが、雨が降るときなどは水が流れているせいか、意外とごつごつした石や岩が道に転がっているので、行かれる際には、スニーカーなどがよろしいかと思います。どうでしょう?平坦かと思いきや、結構ゴツゴツしていますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また来年も秋の初め頃に訪れてみると、このようにすすき野が一面に広がる姿が見えますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、箱根のすすき野を訪れた、やまどりがお届けしました。

 

(コラム担当 やまどり)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)