ダイエットVS食欲の秋


暑さもいくらか和らぎを見せ、本格的な秋にはまだ少し早いですが、暑さにバテ気味で減退していた「食欲」がもうそろそろカラダに戻ってきそうですね。

私はというと、もうかなり戻ろうとしています。「食欲」に関してはフライング気味に、スタートダッシュがかなり早めです。

 

以前書いたブログ(歯科受診デビュー)に書いた通り、私は中年になろうとしているオジサン、と2度同じ意味を繰り返すほど、人生の中盤に差し掛かっているのはご紹介済みかと思います。

その中盤に差し掛かかると、本当に見る度にうんざりするものがあります。

 

それは自分のお腹、いや、腹です。腹、言い捨ててしまいましょう。私の腹の出っ張り具合にうんざりするのです。

ある日、さほど暑くもないのに、冷房をきかせた部屋に昼食を多めに食べた私が、ベッドで昼寝をしようとした時です。ひらめいたように、自分の腹の出っ張り具合に嫌気がさし?むしずが走り?これではいけない!ダメな大人だ!!と自身の腹を見て思いました。

そして、本棚の中にあったダイエット雑誌を数冊取り出し、とにかく腹をへこますダイエットを探して、これだ!と思ったのは、基本中の基本技らしい「クランチ」です。要するに皆さんがトレーニング名で「腹筋」と認識されているものの改良版です。

寝た姿勢で足を上げ、もも、膝、足先、にかけて90度に曲げて維持します。そして頭を上げ両手を後頭部に力を入れず添えるだけ、これが基本姿勢です。

でどうするのかというと、頭を地面につけないように、足の姿勢は維持したまま上半身を伸ばした後、両手を添えた頭をぐっとへそを見るようなつもりで曲げる、そしてまた地面につかないように伸ばす、曲げる、伸ばす、曲げる・・・。・・・この「クランチ」簡単そうに見えて強敵でした。

 

私は正確に「クランチ」をしようと何度か試しているうちに、まず首が最初にやられました。腹をどうにかしたいのに!それほど情けない筋力の無いカラダになっていることを危機感とともに痛感できて、まずよかったです。私は素直にストレッチからはじめます。皆さまも自分のカラダと向き合って、食欲の秋本番前から備えるのもいいかもしれないですよ。

 

(コラム担当 やまどり)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)